J-STAGEセミナー (2018年3月20日)  速報版

「オープンサイエンス時代に対応したジャーナル出版のありかた」第3回
「平成29年度ジャーナルコンサル(パイロット)報告とJ-STAGEユーザー集会」

2017年度J-STAGEセミナーは「オープンサイエンス時代に対応したジャーナル出版のありかた」をテーマに開催されています。今回はその3回目、2018年3月20日(火)に開催された本セミナーから、学協会様の皆様に特にお伝えしたい内容をご紹介いたします。

 

オープンアクセスジャーナルとは

科学技術振興機構(JST)様からオープンアクセスジャーナル(OAジャーナル)の要件や、国内外のオープンアクセス(OA)の状況、そしてJ-STAGEのオープンアクセスへの取り組みをご紹介いただきました。
現在、J-STAGEに登載されているジャーナルのうち、約85%が「フリーアクセス」誌となっています。OAジャーナルの要件とは、「インターネット上で無料でアクセスできる」(フリーアクセス)と「再利用範囲が明示されている」(CCライセンス等)です。さらに、信頼されるOAジャーナルとして、DOAJ(Directory of Open Access Journals)への登録が注目されています。

 

J-STAGEの対応

J-STAGEにおけるOAの対応としては、

①システム改修(OA表示とCCライセンス表示)
②オープンアクセスガイドの配布
③ジャーナルコンサルティング(パイロット)が挙げられます。

③ジャーナルコンサルティングのパイロット運用については、複数の学会様とコンサルティング会社のINLEXIO様からご報告がありました。

 

ジャーナルコンサルティング(パイロット)について

平成29年度は、オープンアクセスを主なテーマとして、2つの学会様のコンサルティングが実施されました。

JSTと海外のコンサルティング会社(INLEXIO社)によって、オープンアクセスに関するアンケート、キックオフミーティング、電話会議、メール連絡により、コンサルティングが行われ、その結果をご報告いただきました。

それぞれの学会で発行されている英文誌について、発行事業のおける財政面(現在の投稿料や掲載料、会費からの補填等)、投稿数や採択数、インパクトファクターや国別の投稿率を元に、OA化に向けたいくつかのプランを検討されたそうです。

完全OA化するのか、ハイブリットOAにするのか、その際にAPCの設定はどうするか、CCライセンス表示はどうするか、などコンサルティング会社からのご提案や事項についてご紹介いただきました。

どちらの学会様も、早急にOA化を進めるのではなく、今回のコンサルティング結果をもとに、引き続き検討を続けていくそうです。

また、JSTでは、J-STAGE登載誌の品質向上のため、ジャーナルコンサルティングを実施予定です。テーマとしては、引き続きオープンアクセスや国際発信力強化などを検討しており、コンサルティングに興味のある学協会様や、コンサルティング内容について募集中だそうです。

 

J-STAGEユーザー集会(2017年実績と今後の予定)

2017年度のJ-STAGE実績として、2017年11月25日の新インターフェースへの移行と満足度調査結果のご報告がありました。
今後の予定としては、XMLバージョンアップ(JATS1.1を追加、NLM-DTD[PMCの収蔵に対応したXMLのDTD]との互換性対応)、COUNTER Release5準拠、BIB・SGML形式ファイルのアップロード機能の廃止、ダークアーカイブの開始、Altmetric Badges(上位100位内)の導入等をご紹介いただきました。

 

BIB・SGML形式ファイルのアップロード機能の廃止(2018年10月予定)

今後の予定の中でも特に注意が必要なのが、BIB・SGML形式ファイルのアップロード機能の廃止です。2018年10月頃にBIB形式でのアップロード機能が廃止になることが改めて報告されました。

 

レタープレスからのご案内

書誌XML形式(または全文XML形式)への移行はお済みでしょうか?
2018年10月以降は、BIB形式ではJ-STAGEにアップロードできなくなりますので、今一度、貴誌の登載方法についてご確認いただければと思います。

レタープレス株式会社では、書誌XML形式(BIB-j)はもちろん、全文XML形式(Full-j)でのJ-STAGE登載にも対応しております。お気軽に、ご相談・お問い合わせください。
レタープレスのJ-STAGE掲載サポートの詳細はこちら

 

学会誌印刷・査読・編集サポート/学会事務業務などをご提案いたします

レタープレス株式会社は125年以上に渡り、「学会のパートナー」として、学会誌発行に関わる、さまざまな業務を学協会様より受託してまいりました。
学会誌印刷・学会誌査読手配業務・学会誌編集・学会誌の封入/発送サポート・学会誌の電子ジャーナル化など、レタープレス株式会社では、お客様が抱えている問題や課題について、最良なご提案をしてまいります。