3.編集/校正サポート業務

学術誌の編集業務で さらなる品質向上のご提案をします

学会誌の編集事務や引用文献チェック学会誌・学術誌の査読が終了した原稿を事務局で確認された際、日本語の語彙がふさわしくない点や引用文献表記方法が投稿規定に沿っていないため、編集事務局で修正作業などを行うことはございませんか。

レタープレスでは、学会誌・学術誌の制作業務のご依頼をいただいた際に、まず学協会様の『投稿規定』『投稿の手引き』を確認させていただきます。

そのうえで、査読後の原稿が『投稿規定』に従っているか、修正提案を行わなければいけないのか?などの編集・校正業務を行っております。

また『投稿規定』に書かれていないような学協会様特有の『表記の統一』や『日本語のてにをはチェック』などについても併せてチェックさせていただきます。

弊社では、このような学会誌・学術誌の編集/校正サポート業務を行うことで事務局作業を軽減しながら、学術誌の品質をさらに高めるようなご提案してまいります。

学会誌の著者校正を事務局に代わってサポートいたします

学会誌編集・校正業務著者への校正手配(メールや郵送)について編集事務局で行っておられるため、その作業でお時間がかかるようなことはございませんか。レタープレスでは、そのような著者への校正手配の業務を代行することが可能です。

また、記事内容によって個別に著者の方々に連絡する、さらに別刷り注文、依頼原稿の振込先のご案内など、さまざま業務を弊社にて行うこともできます。学協会様にて【著者校正】事務作業に時間が取られるようなことがございましたら、ぜひお問い合わせください。

学会誌発行サポート/学会事務業務などはお任せください

レタープレス株式会社は創業から120年以上、学術誌・学会誌発行などのサポート業務を日本の学協会や大学などから受託して参りました。

お問い合わせいただきました内容については、レタープレスにて培ったノウハウから最良のご提案をいたします。