2.学会誌の原稿入稿・進捗管理業務サポート

学会誌の原稿入稿の手間を削減します

学会誌査読・原稿整理学会誌・学術誌の原稿入稿の方法については、昔のように原稿が揃った時点で制作会社に手渡しするようなことはほとんどなくなり、メールでの原稿入稿などで行われることが多くなりました。

レタープレスでは、従来までの手渡しでの入稿や、メールでの入稿、郵送での入稿などいずれの方法でも原稿入稿を対応しております。さらに、弊社では学協会様の利便性を考え、クラウドサーバなどを利用したクラウド上での原稿入稿・管理をご提案しております。

この弊社サーバは学協会様へ無料でご利用していただけるだけでなく、難しい設定などは必要ありません。通常のパソコンのフォルダとまったく同様に弊社サーバを利用していただけます。

このサービスを利用していただくことで、学会誌の編集担当者様にはサーバやクラウドということをまったく意識することなく通常のパソコンのローカルフォルダと同様にサーバを利用していただき、24時間365日(サーバメンテナンス時期除く)いつでも原稿入稿することが可能となります。

※httpsの暗号化通信を利用しております。
※サーバをご利用していただくためには弊社よりIDとPWを発行させていただきます。

 

学会誌編集事務局での原稿管理を簡単にします

学会誌編集・校正学会誌編集事務局の作業の一つとして原稿進捗管理(進捗管理)がございます。弊社は学協会様と相談させていただきながら、事前に『原稿管理・進捗シート』を作成させていただきます。そのシートでは原稿の入稿や進捗があった際に、学協会様のご要望にお応えできるように、弊社編集担当者が入力をサポートさせていただきながら、発行までの業務を進めていく管理シートとなっております。

このシートを編集事務局様と情報共有することで原稿管理・進捗管理をいつでも事務局において行うことが可能となります。

また編集用の弊社サーバをご利用の場合、この『原稿管理・進捗シート』をサーバに入れていただければ、ご担当者様はいつでもどこからでも全ての原稿について進捗管理、把握することができます。

そのため学協会様より制作会社へ著者校正以降の業務を依頼した場合、各原稿について校正がどこまで進んでいるかわからない、といったようなことは起こりません。

 

学会誌発行サポート/学会事務業務などはお任せください

レタープレス株式会社は創業から120年以上、学術誌・学会誌発行などのサポート業務を日本の学協会や大学などから受託して参りました。

お問い合わせいただきました内容については、レタープレスにて培ったノウハウから最良のご提案をいたします。