J-STAGEとは

J-STAGE(ジェイ・ステージ)とは、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が運営する「科学技術情報発信・流通総合システム」で、電子ジャーナル出版に必要なハードウェア・ソフトウェアが無料で提供され、24 時間電子ジャーナルを公開できるシステムとなっております。
J-STAGEは1998年に電子ジャーナルの共同利用プロジェクトとして開始され、2017年現在、掲載されている学術誌等の収録数は2,000誌以上、掲載記事数は330万以上の記事が掲載されております。

J-STAGE掲載のメリット

著者・学協会様は、J-STAGEに記事を掲載することでインターネットを通じて広く記事を発信できるだけでなく、海外の電子ジャーナルサイト上の論文と相互にリンクされているため、世界中の研究者に論文が読まれる可能性も広がります。また、動画や音声などを電子付録として掲載できるため、冊子媒体では伝えられない内容も併せて発表することが可能です。

閲覧者にとっては、引用文献がリンクされているため文献を直接参照できること、キーワードや著者名等で国内の複数雑誌を横断検索して、興味ある記事にたどり着けること等のメリットがあります。

※J-STAGEはデザインなどを一新した次期バージョンを2017年秋リリース予定です。インターフェイスが改良され、利便性の向上が期待されます。

(J-STAGEサイト:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/)

レタープレスの
J-STAGE掲載サポートとは
J-STAGE support

レタープレス株式会社はJ-STAGE運用開始当初から関わるファーストユーザとして、多くのノウハウを蓄積してまいりました。

そのノウハウをもとにJ-STAGEへ掲載する前段階から、掲載内容や方法について、さらには掲載後の運用までをトータルにサポートいたします。

「J-STAGEに掲載したいけどどのような手順で、何を行えばよいかわからない」「J-STAGEで全文XMLや早期公開したいけど、どうすればよいかわからない」「学会誌・学術誌の冊子媒体を辞めて、J-STAGE掲載だけにしたいけど、どのようにするのがよいのかわからない」「NII-ELS(CiNII)からの移行方法は?」「学術集会の予稿集も掲載できる?」
などさまざまなご質問にお応えいたします。

掲載までをトータルにサポート

学術関連資料をJ-STAGE掲載するための、申し込みから掲載スケジュール管理、運用まで、多くの実績からあらゆるサポートをいたします

あらゆる掲載方法をサポート

全文XMLや数式、動画、早期公開など、レタープレスにはあらゆる掲載方法でのJ-STAGE掲載サポート実績がございます

j-stage
あらゆる分野での掲載サポート

医学、工学、生物学、人文社会学、理学、栄養学、自然科学、数学などあらゆる専門分野でのJ-STAGE掲載サポート実績がございます

アーカイブ掲載サポート

過去に発行したもので冊子しかない、書誌情報をデータ化していない。そのような場合でもアーカイブ掲載を承っております

J-STAGE 掲載サポート実績

レタープレス株式会社ではJ-STAGE掲載におけるファーストユーザーとしてさまざまな分野と、
あらゆる掲載方法での実績がございます

J-STAGE掲載サポート実績 記事数
J-STAGE support

サポートした記事は年々増加
あらゆる掲載をサポートしています

1998年J-STAGEの運用開始から1年後、レタープレス株式会社は国内で初めて電子ジャーナルを掲載したファーストユーザとして、多くのノウハウを蓄積しております。

2012年に開始した次期バージョンJ-STAGE3では、「日本で初めて学術論文を全文XMLで掲載した実績」「数式を含む学術論文を初めてMathMLで掲載した実績」など、さまざまな先進的な取り組みも行っております。

運用面では、あらゆる分野の記事を「全文XML掲載」「早期公開」「随時公開」など様々な方法にて記事掲載をサポートしております。

掲載分野

あらゆる分野の記事をJ-STAGEに掲載している実績がございます

J-STAGE掲載分野医学 工学 生物学 人文科学  教育学 理学 社会学 栄養学  自然科学 健康科学 数学 その他

掲載方法

全文XML掲載や、早期公開などさまざまな方法でJ-STAGE掲載をサポートしております

J-STAGE掲載方法全文XML 早期公開 随時公開 動画 DOI付きPDF 数式XMLの掲載 Supplement

記事種類

和文誌・欧文誌・和欧文誌などの記事をJ-STAGEに掲載しております

J-STAGE掲載言語和文学会誌 欧文学会誌 和欧文学会誌

J-STAGE/XMLに関する
レタープレスからのニュース

日本で初めての全文XMLでの掲載実績

レタープレス株式会社では、J-STAGE3にて国内で初めて全文XMLを掲載いたしました。

詳しくはこちら

和文全文XMLでの掲載実績

レタープレス株式会社では、J-STAGE3にて和文での全文XML形式での掲載実績もございます。
 
 

詳しくはこちら

日本で初めてXMLでの数式掲載実績

レタープレス株式会社では、J-STAGE3にて日本で初めて数式をXML形式にて掲載いたしました。

詳しくはこちら

PMCにおける全文XMLでの掲載実績

レタープレス株式会社では、PMC(PubMed Central:アメリカ合衆国の国立衛生研究所 (NIH)が運営する、生物医学・生命科学のオンライン論文アーカイブサイト)にも記事を全文XML形式にて掲載しております。

詳しくはこちら

J-STAGE掲載サポートの流れ

お打ち合わせ
まずはどのような学会誌、学術誌などの学術関連資料をJ-STAGEに掲載予定かをお問い合わせください。また創刊号なのか、既刊なのか、現在の発行は冊子媒体のみまたは電子ジャーナルのみなのかなど、お伺いできたらと思います。
※CiNiiに掲載していた学会誌、学術誌等をJ-STAGEに掲載したいなどのご要望も、この時点でお伺いいたします。
申請/お申込み
J-STAGE掲載するためには、まず申請書類に資料の情報の詳細を記載する必要がございます。レタープレスでは今までのJ-STAGEへの掲載サポートの経験から、記載内容等スムーズにご案内申し上げます。
事前準備/テスト
J-STAGEに掲載する前に、テストデータを事前に検証するなど準備が必要です。レタープレスではこれまでの掲載サポート実績から、多くの時間を割くことなくご案内が可能です。
本公開/運用
テストが終了した後は、J-STAGEへの本公開へ移行してまいります。学協会ご担当者様に仮公開のページを確認いただきながら、弊社にてスムーズに本公開まで手配してまいります。

レタープレスでは
世界のあらゆる学術誌サイト掲載のためのXML制作に対応いたします

J-STAGETOP

レタープレスではJ-STAGEに掲載するためのXML制作と掲載をサポートするにとどまらず、世界のさまざまな電子ジャーナル掲載プラットフォームに準拠したXML制作を承っております。海外の電子ジャーナルのプラットフォームでは、掲載のために独自のXML形式での制作を求められる場合がございますが、レタープレスでは長い間の学術誌・学会誌制作の経験からあらゆるプラットフォームへの掲載をサポートすることが可能です。

また、レタープレスでは、冊子媒体の学術雑誌を制作する場合、組版(紙面レイアウト)の段階からXMLを納品することを想定してのワークフローを構築しておりますので、多くの時間を掛けずにさまざまな種類のXML制作に対応できます。

学会誌発行サポート/学会事務業務などはお任せください

レタープレス株式会社は創業から120年以上、学術誌・学会誌発行などのサポート業務を日本の学協会や大学などから受託して参りました。

お問い合わせいただきました内容については、レタープレスにて培ったノウハウから最良のご提案をいたします。