4.表紙デザイン・本文制作

『学術誌の顔』として品格とインパクトのある表紙デザインをご提案します

学会誌_表紙デザイン打ち合わせ中『学術誌の顔』と呼ばれる表紙デザインは、日々の生活の中で見るようなチラシやポスターとは全く目的や用途が違います。

レタープレスでは学会誌・学術誌専門の制作会社の経験から、学術分野や世界中のジャーナルの表紙デザインなどを勘案しながらさまざまなコンセプトをから、表紙デザインをご提案してまいります。

学会誌表紙デザイン01  学会誌表紙サンプル画像02  学会誌表紙デザインサンプル03

 

本文デザインの3つのこだわり

電子ジャーナルの普及などで学会誌・学術誌の本文デザイン(組版)は表紙デザインと比較してもあまり重要視されていないこともございます。

レタープレスでは、学術団体様が学会誌・学術誌を発行する場合、電子ジャーナル、冊子体問わず、本文デザイン(組版)も大変重要であると考えております。
それは学術誌を発行した場合は、読み手にすばやく内容を理解していただけるようにデザインされているべきだと考えているからです。

弊社は『本文デザイン・組版の出来栄え』『読み手の内容理解の速度、理解深度の深さ』は深く関連していると考えております。

このような考えから学協会様に本文をデザイン・組版をご提案する際には、

  • 『シンプル』なデザイン
  • 『情報を整理』するためのデザイン
  • 『可読性』がより高くなるようなデザイン

という3つのコンセプトに基づき、本文デザインのご提案をしております。

本文デザインの改善サポートをいたしました。事例はこちら→

学会誌発行サポート/学会事務業務などはお任せください

レタープレス株式会社は創業から120年以上、学術誌・学会誌発行などのサポート業務を日本の学協会や大学などから受託して参りました。

お問い合わせいただきました内容については、レタープレスにて培ったノウハウから最良のご提案をいたします。