ImpactStory(インパクトストーリー)とは

Impactstory

impactstory.org

ImpactStory(インパクトストーリー)とは(http://impactstory.org/)Altmetrics(オルトメトリクス)のサービスを提唱したJason Priem氏らが提供している、オープンソースのWEBサービスであり、研究者が所有しているデータ群やスライド、ソフトウェアのようなものから学術論文記事まで、研究に関わる全てのデータについてWEB上での影響度(Impact)を計り、それを共有する事を目指しているWEBサービスです。
各研究コンテンツにインパクトが示され、研究者の公開CV(業績リスト)として利用されています。

ImpactStory(インパクトストーリー)の指標は、SNS上で指標を計る同様のWEBサービス、Altmetric(オルトメトリック)が採用している「Altmetricスコア」と違い、各SNSの参照数合計をそのまま数値として表示するのではなく「saved」、「cited」、「discussed」、「recommended」等のボタンで表現されています。
SNS上での影響度の指標は、上記のボタンをクリックすることで、どのようなSNSサービスからどれぐらいの参照量があるかなど、詳細が表示されます。
また、どの国からのアクセスが多いかを表すImpact Mapや、大きな影響のある内容(例えば、全記事で合計100回ツイートされた等)を表示するKey profile metricsの機能もあります。

ImpactStory 画面表示

ImpactStory 画面表示例

ImpactStoryのサービスを利用すると指標を表すボタンが必ずつくということではございません。
※(2014年12月現在)30日間の無料トライアルがあり、月間10$または年間60$で利用できます。

ImpactStory(インパクトストーリー)ボタンの意味

ボタンの色と種類によって、意味の使い分けがされております。

share button

Impact Storyボタン 例

■ボタンの色
・青色ボタンは「研究者関連の人」がSNS上で記事を活用した。
・緑色ボタンは「一般の人」がSNS上で記事を活用した。
という色分けがされております。

※ImpactStoryのボタンがどのように「研究者の人」「一般の人」と分けているかについては、どのSNSサービスからの参照なのか?で判断されます。詳しくは下記表をご確認ください。

■ボタンに記載されている文字の意味
それぞれのボタンの意味は下記の通り。
・「cited」: 引用されている
・「recommended」: おすすめされている
・「saved」: 保存されている
・「discussed」: 議論されている
・「highly cited」: 多く引用されている
・「highly recommended」: 多くおすすめされている
・「highly saved」: 多く保存されている
・「highly dicussed」: 多く議論されている
それぞれの文字の先頭に「highly(高い)」がつく時はより高い数値で(多くの人に)参照されているとこととなります。

■ボタンの意味 :例
・青色のボタンで「highly saved」と記載がある場合は、「研究者によって多く保存されている」という意味であり、このボタンをクリックすると、下記のようにメンデレー上で研究者が記事を保存していることが分かります。さらにそのメンデレーでの保存数/詳細を確認することできます。
・緑色のボタンで「cited」と記載がある場合は、「一般の人が引用している」という意味であり、このボタンをクリックすることで、ウィキペディア上で記事が引用されていることが分かり、記事の引用数/詳細を確認できます。

share

ImpactStory 記事の参照数 詳細画面例

 

ImpactStory(インパクトストーリー)で指標となるSNSサービス

ImpactStory(インパクトストーリー)では様々なSNSサービスと連携しながらWEB上での影響(Impact)を数値化しております。ImpactStory(インパクトストーリー)と連携しているサービスとの関係は下記の表の通りとなります。

また、この表ではどのSNSサービスがImpactStoryで「研究者関連の人」、「一般の人」とカテゴリ分けされているかも示しております。

■ImpactStory で指標となるSNSサービス

 ボタンの意味 研究者[青色ボタン] 一般の人[緑色ボタン]
Recommended/
SNS上で記事をおすすめしている
編集者による引用
F1000
一般的な新聞記事
Cite/記事を引用 Pubmed※※
Web of Science※※での引用
Plospaper※※の全文テキスト中での
DOI引用回数
Wikipediaでの記事引用
Discussed/記事を議論  科学関連のblog記事へのコメント
Figshare
Slideshare
ブログ
Twitter
Facebook
Saved/記事を保存 CiteUlike
Mendeley
 Delicious
 Viewed/記事を見る PDFをダウンロードする  HTMLをダウンロードする
(WEB上での閲覧)

※WEBでのSNSサービス名であり、今後順次WEBサービス等は追加される可能性がございます。
※※引用元には記載が無いですが、すでにImapctStoryで指標として使用されている代表的WEBサービスとして記載しています。

ⒸImpactStory 2013

現在この「Impactstory(インパクトストーリー)」のサービスは「Altmetric(オルトメトリック)」と同じく「Altmetrics(オルトメトリクス)」の考え方を代表するようなWEBサービスになりつつあります。

 

※「Altmetrics」はWEB上でのソーシャルメディア(SNSやブログ等)の反応から学術論文の各記事の影響度をリアルタイムに計測するという考え方の総称を示し、上記「Altmetric」のサービスは「Altmetrics」の考え方を基にしたWEBサービスとなります。「Altmetrics」「Altmetric」同一の意味ではございません。

参考
・ImpactStory(インパクトストーリー)のホームページへ⇒http://impactstory.org/
http://impactstory.org/api-docs