レタープレス社員印刷TOP

レタープレスに入社して15年目を迎え、さらに業界歴は25年以上になる印刷機のオペレーター、そして「職人」です。
印刷業界に入ったきっかけは「絵や色が単純に好きだった」という理由でしたが、印刷機を担当するようになってからは、たった4色のCMYK(青、赤、黄、黒)が重なり合うことでカラーの印刷物が出来上がるということに興味を覚え、そこからは日々勉強をしていったとのこと。
レタープレスの業務の根幹を支える印刷機を扱う「職人」の業務内容、プライベートなど、インタビュー(Q&A)形式でご紹介します。

社員へのQ&A

まず今の仕事内容を教えてください。
カラー印刷機械のオペレーターです。自分は印刷人(読み方:いんさつにん|意味:印刷を生業とする人)だと考えてます。
「印刷担当」としての仕事内容を具体的に教えてください。
オフセットカラー印刷を担当しております。具体的な案件としては、学会誌の表紙、カタログ、パンフレット、チラシ、などカラー印刷物の全般を担当しております。
社内・部署内においてのあなたの役割・ポジションを教えてください。
印刷課の主任です。カラーの印刷機を日々、担当しながら、それ以外にも、印刷課のチームへ会社からの伝達事項を行ったり、様々な機械などのトラブル対処、さらにインキや用品の注文などもしています。
初めて仕事を一人でやり遂げたときの話を具体的に教えてください。
今でも覚えていますが、「本当にこれでよいのか。。。?」と不安になりました。ただ、その不安の気持ちと同じくらい、とても感動した覚えがあります。
仕事において、特に重点を置いていることは何ですか?
印刷の品質の点では「色の再現性」や、当たり前ですが、カラー印刷の根幹とも言われる「4色の見当(カラー印刷をしている時にCMYKがズレないようにピッタリと合わせる作業)」を重要視しております。
 
また一番、重点を置いている点はミスをしないことです。そのため、特にこだわっていることは、機械を日ごろからメンテナンスをすることです。機械はもちろん生き物ではないのですが、メンテナンスを怠ると必ずそのまま印刷物の品質や色見当に結果として表れてしまいます。

そのため業務後もメンテナンスをしておりますが、朝は機械の掃除から一日の業務をスタートしています。

どのようにスキルを磨いていますか?
上手くいかなかった仕事のデータを記録しています。もちろん同じミスをしないように記憶はしていますが「データを記録」することが大切だと考えています。

「記憶」でなく「記録」して自身のミス防止だけでなくチームで共有しながらミス軽減につなげたり、さらなるスキルアップへのステップとしてこの「記録」を利用しています。

どんなことがあるとモチベーションアップにつながり、さらに仕事を通して達成感を感じるのはどんなときですか?
自分の組んだ仕事の順番や段取りが上手くいき、当たり前ですが、印刷物の品質が高くスピーディーに出来たとき、とても達成感を感じます。

また、もちろん自分だけの力ではないのですが、皆で協力して作業したものがお客様に納品するような「本」などになっている時を見ると、モチベーションに繋がります。
さらに大量の仕事をミスやトラブルなく次の部署(工程)に進めれたときはとても達成感があります。

新しい発想・アイディアはどのようにして生み出していますか?
僕ら印刷機を扱う職人の「新しい発想」は主にミスの事前防止への工夫です。

もちろん日々様々な業務をしているときに小さなアイディアから、問題解決をしていきますが、例えば大きなミス防止のアイディアなどは、いままで上手くいかなかった仕事の「記録」がとても役立ちます。その「記録」を再度読むことによって今後のミス防止のアイディアを生み出すようにしています。

あなたのちょっとした野望はなんですか?
定年後の再雇用です笑。レタープレスでは定年後、再雇用で働いている先輩が何人もおります。私も今後先輩方と同じように働き、定年後も再雇用していただけるように日々の業務をミスなく行うとともにスキルアップにも積極的に取り組んでいきたいです。
休日はどのように過ごしていますか?また仕事が終わったらどのように過ごしていますか?
休日は家族サービスで、今は子供と一緒にお風呂に入ってます笑。あと趣味がファーマー(家庭菜園)なので、日々帰宅してから、時間があるときは「水やり」などをしています。実はメロンやスイカなども育てています。

休日については明ける前の日曜日の夜になったら次の日の仕事の段取りのことを細かく考えてしまいますね。このあたりは、自分でも感じるのですが、とても几帳面、真面目だと思っています。ただこの性格が「印刷人」としての最大の武器になっているかもしれません。

ある一日のスケジュール

時刻
作業内容
7:30・チームの作業日報を確認
・チームの各機械担当者にその日の作業予定表を配る
・本日と翌日の予定をチェック
・インキや溶剤の補充をする
・機械を掃除して気持ちよくスタート!
8:15・印刷前準備
・その日印刷する用紙準備
・インキや刷版を印刷機械にセット。紙の準備
8:45本日の印刷物のテスト印刷開始!!
色合わせ、見当などを確認しながらスタート
9:00皆で考案して作成した「印刷工程マニュアル」や作業指示書を見て絶対にミスをしない気持ちで印刷本刷りスタート。
10:00・インキや印刷溶剤などを協力会社に電話注文
・ブランケット洗浄
・次の仕事の版セット、データ送信、紙積み
・テスト印刷見当、色合わせ、要指示書確認、本刷りスタート
12:00ご飯を食べながら、気分転換(^^♪
12:50工務部とミーティング、本日の予定、明日の予定など変更無いか確認
13:00午後の印刷を順次スタート
19:00本日の印刷業務終了
 ・片付け、機械を洗浄。
 ・パレット積み
 ・次の日の版、紙用意
 ・チームの他の印刷機のチェック
20:10退社

スケジュールについて…

このスケジュールはあくまで「ある一日のスケジュール」です。月末、年末や年度末など、もっと早く出勤する日もあれば、定時に帰宅する場合もあります。もし読んでいるあなたがレタープレスで働く場合はもっと違った日となるかもしれません。

レタープレス印刷02

レタープレス印刷03

レタープレス印刷05

レタープレス印刷06

レタープレス印刷07

レタープレス印刷07