3分でわかるレタープレス株式会社

レタープレス株式会社は明治時代に「増田兄弟活版所」として創業いたしました。
120年以上の歴史で「受け継がれてきた強み」や「新たな挑戦から生まれた強み」など、レタープレスのことをかんたんにご紹介するマンガです。

※マンガにカーソルを合わせる(タブレット・スマートフォンの場合はタップする)ことで、左右に三角のマークが現れます。
右側の三角をクリックすることで次ページへと送れます。

P01
p02
レタープレスの強み
P04
P05

― メモ ―「活字製造機・自動鋳植機」と「組版」
以前は「活字製造機」と言われる手動タイプライターの様な機械を使用して、原稿に従ってキーボードで1ページ分を入力をし、内容をテープに記録していました。
この機械で作成したテープを「鋳植機」に送ると、鋳植機が自動的に読み取り、「活字製造機」で入力した通りに活字を鋳造して印刷用の「版」を作成してました。
これらの機械が使われる前は、活字の製造も、活字を並べて「版」にすることもすべて手作業で行われていました。

レタープレスをもっと知っていただくために

J×J Supporters Newsletter

jjsupporters LP博士「Japanese Journal Supporters Newsletter」(以下:J×J Supporters)は日本から発信する学術誌を応援するため、レタープレス株式会社が発行するニュースレターです。「J×J Supporters」Newsletterでは「学術情報」発信に関する、「用語解説」や「セミナー参加でのお役立ち情報」、「相談解決事例」などの情報を、年数回のペースでご紹介しております。

 ※2014年6月10日には国立国会図書館が発行している図書館情報学の情報サイト「カレントアウェアネス・ポータル」にも紹介されました

J×J supporters

増田兄弟活版所デジタルアーカイブ

レタープレス株式会社の前身「増田兄弟活版所」は広島県内で随一の大活版印刷所でした。明治から大正にかけて当時では非常に珍しい、ページ数の多い印刷業務を承っておりました。「増田兄弟活版所 デジタルアーカイブ」では「増田兄弟活版所」で制作した約100年前の貴重な書籍を全ページ電子ブックで閲覧いただけます。この時代に培った、組版(文字を組む作業)品質は現在でも脈々と受け継がれております。

letterpress_digital_archive

レタープレスの前身「増田兄弟活版所」看板に掲げる「奮闘努力」とは?

レタープレス株式会社の前身「増田兄弟活版所」。今の広島市中区の本通りに明治創業から広島随一の活版印刷所として存在していた。その代表 増田直吉はどのような人柄だったのか?
今も社員の行動指針 -Our Value- に想いが引き継がれる「奮闘努力」とは?その当時を知る社員が大正時代の「増田兄弟活版所」を語ります。

増田兄弟活版所の奮闘努力とは?

学会誌発行サポート/学会事務業務などはお任せください

レタープレス株式会社は創業から120年以上、学術誌・学会誌発行などのサポート業務を日本の学協会や大学などから受託して参りました。

お問い合わせいただきました内容についてはレタープレスにて培ったノウハウから最良のご提案をして参ります。