沿革

1891年(明治24年)1月 広島市塩屋町12番地にて増田兄弟活版所(代表者:増田直吉)を創設
1897年(明治30年)11月8日 火災により工場が焼失
1932年(昭和 7年) 広島市大手町7丁目に工場移転
1945年(昭和20年) 戦災により工場が焼失
1949年(昭和24年) 広島市空鞘町94番地に株式会社増田兄弟活版所を再建
1954年(昭和29年) 株式会社増田兄弟活版所より分社、大学論文印刷研究所を創設
1956年(昭和31年)11月 広島市十日市町2丁目に大学印刷株式会社を設立
1962年(昭和37年)3月 三重県立大学紀要の天皇陛下御採集品に関する論文を印刷
1966年(昭和41年)5月 社屋新築し、諸設備を充実
1973年(昭和49年) 当時の社内風景
大学印刷株式会社 社内風景大学印刷株式会社 社内風景大学印刷株式会社 社内風景大学印刷株式会社 社内風景33大学印刷株式会社 社内風景大学印刷株式会社 社内風景大学印刷株式会社 社内風景
1977年(昭和52年)12月 社屋新築し、オフセット設備を充実
1988年(昭和63年) 広島市安佐北区上深川町に新社屋新築・移転
1998年(平成4年) 第二社屋完成
1998年(平成10年) 社名を大学印刷株式会社からレタープレス株式会社に変更
2003年(平成15年)11月 業務拡張に伴い、東京都豊島区駒込1-37-4に東京営業所を設立
2003年(平成17年)7月 業務拡張に伴い、広島市中区十日市町2-1-15に十日市事業所を設立
2012年(平成24年)9月 業務効率化を図るため、本社敷地内に社屋を新築 十日市事業所を統合
new
2013年(平成25年)4月 業務拡張に伴い、東京都千代田区飯田橋3-6-6に東京営業所を移転
2016年(平成28年)5月 業務拡張に伴い、東京都千代田区飯田橋3-6-6から同1-5-5に東京営業所を移転
2016年(平成28年)5月 本社社屋をリノベーション

 

『増田兄弟活版所』実績

レタープレス株式会社の前身「増田兄弟活版所」は明治から大正にかけて、その時代では大変、珍しいページ数の多い印刷業務を承っておりました。「増田兄弟活版所 デジタルアーカイブ」では「増田兄弟活版所」で制作した約100年前の貴重な書籍を全ページ電子ブックで閲覧いただけます。

letterpress_digital_archive